×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

そういえば長野県側に来る途中で毛無峠迂回路って看板があったな。
地図で確認すると林道っぽいのが走っている。
あぁ、これなら行けそうだ。

コンビニで食料を買い、夜に備えて準備をしてから林道に入る。
「なんだ、こんなキレイな道があるんだ」
と思った途端、未舗装路に。
「あれ? まさか上までこのまま?」
と思ったがその通り。
それも上へ行くほど悪路。
「でもここまで来たんだ、行ってやるぜ」
ruins05088003.jpg
所々道は安定するも、轍が深かったり尖った石がゴロゴロとあったりで、てんやわんや。
途中、心が何度も折れそうになったが情熱を持て余した俺は上へと走り続ける。

林道に入って1時間半。
辺りはすっかり暗くなり始めていた。
そして、ついに本来の道路に合流できた!!
通行止めでなかったら約5分の道のりを、山を下りて林道入って2時間ほどの迂回は
何度も心折れそうになった俺を、少したくましくさせた(笑)
良い風に考えるならば、温泉も入ったしおいしいもん食べたし紅葉も見れたしまぁいっか。
そんな感じに捉えることにしよう。

ということで小串に到着。

すっかり暗くなってしまっていたので少し休憩をし試し撮りを行う。
月がバッチリ出てしまっていたので、満天の星というわけにもいかなかったが、この月はもうじき山の向こうへ消える。
そうすれば星はバッチリだ。
幸い晴天。
ここへ来るのは三度目だが、どれも天候には恵まれている。
まぁめちゃくちゃ風が強くて半端なく寒かったけど。
img_8598.jpg
小串鉱山跡(毛無峠)から見る月夜。
月が隠れるまで何度か試し撮りを行い、そして月も隠れ、星々が姿を現す。
img_2006.jpg
肉眼で確認できる天の川。
コレが夏ならもっと天の川の角度が良くバッチリ見えることだろう。
そしていよいよ小串のシンボル、鉄塔と星の撮影に入る。
img_2020.jpg
まずはバルブ撮影。
コンポジットもやってみたが、あまりうまくいかなかったので1枚だけのUP。
ruins05088001.jpg
ruins05088002.jpg
次 へ